スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
<< また心が壊れる時 | トップ | いぬのはなし 200×年 >>
思案するシアンはルナール〜前編〜
 えっと、僕の名前はルナアルといいます。でも犬です。名前の由来は、僕の飼い主さんがフランス文学贔屓だったからなんです。だったら「にんじん」とか、或いは可愛くして「キャロ」とかでも良いんじゃないの、と飼い主さんの彼女もいっていたのだけど、それは動物に対する冒涜だとか適当な理由をつけてその案は却下されてしまいました。ただ、週末によくカレーを彼女さんがつくりに来てくれるときの残飯の具合からすると、どうやら飼い主さんは単ににんじんが嫌いだったんじゃないかと僕は思っています。

 で、とにかく僕の名前はルナアルといいます。

 今日、こんな形で皆さんとお話しできるようになるとは全然思っていなかったし、こんな幸運がいつまでも続くとも思えないから、言いたいことを出来るだけ分かりやすく、コミュニケーションとして完成させられるようにがんばるつもりです。人の目を盗んで、僕がいまパソコンに向かっているのをお隣のまーくんにでも見つかったら、大変です。一大事です。僕は当分自宅謹慎になってしまうでしょう。散歩も自粛しなければ行けないかもしれません。あ、因みにまーくんは5歳です。ヨークシャーです。

 で、ですね。僕がいま悩んでいるのは、恋をしているかららしいのです。相手の名前は分かりません。アメリカンショートヘアーです。左の耳が若干大きめで、先っぽが軽く垂れているのがチャーミングです。生命の薄い色をしたコンクリート塀を魅惑的に綱渡りするのですが、渡りきると、きまって肩幅に広げた後ろ足の間に前足を揃え、顔を斜め前に持ち上げ、にゃあと言って真っ白な歯を見せます。それから…

 あ、

 iTunesを起動してしまいました。
 …左利きの風来坊の曲が流れてきます。

 ……いいなあ、これ。わくわくしてきます。

 話がそれてしまいました。ごめんなさい。


 で、彼女とどうにかしてお近づきになりたい、と思うんですよ。偶然を装って見るのがいいのですかね?掲示板に書き込みでもしてみましょうか…。アドバイスしてほしいです。


 今日と明日は飼い主さんはデートで遅くなるまで一人で居られるから、じっくり考えてみます。あ、いや、決して飼い主さんと遊ぶのがいやなんじゃないですよ、ただ、たまには思案したいのです。犬ですから。
- | 14:33 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | 14:33 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kyo-en-page.jugem.jp/trackback/11